Avatar photo
矢野耕平
大手塾に13年間勤めたあと、2007年に中学受験指導スタジオキャンパスを設立。現在、東京・自由が丘と三田の2教場を構える。また、2020年より国語専科・博耕房を立ち上げる。著書は『中学受験で子どもを伸ばす親ダメにする親』(ダイヤモンド社)、『男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実』、『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(ともに文春新書/文藝春秋)など10冊。最新刊は『令和の中学受験 保護者のための参考書』(講談社+α新書/講談社)。オンラインメディアに寄稿した記事は200本を超える。現在、プレジデントOnline、AERA dot.、朝日新聞EduA、旺文社中高受験パスナビなどで記事を執筆している。
矢野耕平の記事一覧
本を書くということ【塾の小窓をのぞいたら】